佐藤耕一郎 PIM(ピム) 返金 レビュー 特典③

 ssssssssssssssss
 
 
 
 
 

こんばんは
 
 
 
今日も佐藤耕一郎さんのPIM(ピム)を
 
検証していきたいと思います。
 
 
 
今日は、特典③のピムツールについてです。
 
 
 
佐藤耕一郎さんが推奨する損切の概念を無くすためには
 
このピムツールが必須になってくるようです。
 
 
 
ツールは、最初にマニュアルを
 
ダウンロードファイルにも入っていました。
 
 
 
それとまったく同じものを
 
PIM(ピム)専用サイトからもダウンロードできました。
 
 
 
また、動画を使って、
 
ピムツールの使い方をレクチャーしていました。
 
 
 
動画では、PIM(ピム)専用サイトから
 
ダウンロードするやり方から丁寧に解説されています。
 
 
 
なので、ファイルがどこにあるのか
 
わからなくなっても問題なさそうですね。
 
 
 
ピムツールは、エクセルを使ったソフトで、
 
2003年以降のバージョンに対応しているようです。
 
 
 
私のパソコンには、2013が入っているので、
 
当然ですが、問題なく使えました。
 
 
 
使い方は、なれないとちょっと大変そうだったので、
 
動画を見ながら作業を進めることが良いかもしれません。
 
 
 
動画はピムツールの使い方をゆっくりと解説しているので、
 
同じように作業をすることで、何とか使いこなすことが出来ました。
 
 
 
ただ、途中で何度も動画をとめましたけどね。
 
 
 
それでも、毎日いじっていると、
 
すぐに作業には慣れたので、
 
一つのペアにかかる時間は
 
たいだい5分もかからなくなってきました。
 
 
 
ただ僕の場合、少しでもチャンスを広げたいと思っているので、
 
色々な通貨で何パターンもの組み合わせを試しています。
 
 
 
なので、この作業には特に注意をして、
 
かなりの時間をかけるようにしています。
 
 
 
僕の感想として、
 
無料でピムツールをつけてくれたのは嬉しいのですが、
 
もっと楽になればいいなと感じました。
 
 
 
僕は、欲が先行してしまっているせいなのかもしれませんが、
 
時間が許す限り、ピムツールに時間を費やしています。
 
 
 
それもあって、僕の代わりに
 
作業の大半を自動でやってくれるツールか、
 
専用のソフトみたいなものがあると嬉しいですね。
 
 
 
なので、少しネットで調べてみたのですが
 
悲しいことに、それらしいものは見つかりませんでした。
 
 
 
まぁ、考えてみれば、
 
佐藤耕一郎さんのPIM(ピム)は、
 
独自の考えに基づいた手法なので、
 
同じようなものがないのは当たり前ですね。
 
 
 
なので、有料でも良いので、
 
専用ソフトの開発を進めてほしいです!
 
 
 
そうすれば、PIM(ピム)での稼ぎは、
 
より確立されるのではないかと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ